さすがに落ち込む


また吸い始めてしまった…
3ヶ月耐えたのに。

節約と健康のため、灰皿もライターも全て処分し、歯のヤニ取り、
ホワイトニングまでしたし、飲み会も年末、断りまくったのに。

もう大丈夫だろうと参加した飲み会。お酒を飲んでも耐えれたし、
周りでタバコを吸われても気にならなかったのに、
カラオケの密室に移動した瞬間。

もういいや。吸っちゃえと友人に一本貰った。

久方ぶりのニコチン。
さすがにもう不味く感じるだろうと思ってたのに、至福だった…

意思の弱い女だな。

今日はその一本で終ったけど、家に帰ってから無性に吸いたくなる。
一本くらい大丈夫はないんだな。

とにかく明日までは耐え、朝を迎えたら一から禁煙再開します。

タスポカードも若い頃に作ってたので、
若々しい懐かしい顔写真だったが、ハサミで切り刻んだのだから。

ここでタバコやめるのを辞めたら駄目だ。

タバコを辞めたら少し太ったけど、健康に近づいた証拠。
エステに通うお金にタバコ代をまわすのだ。


なんとか頑張ってます

あれから半年弱、今回は誘惑に耐えて禁煙を続けています。

禁煙は最初が一番キツくてそこを耐えれば・・・というのが通説だと思いますが、
私はちょっと間違ってると思います。


確かに一番キツいのは最初です。

でも、一番油断する時期が2~3ヶ月後の時期なんじゃないかなと思うんですよ。


段々吸わない生活に慣れてきて、「もうこれで禁煙できるな」と思える時期。

飲み会の誘惑やストレス溜まった時の誘惑に、
一本くらい吸っても大丈夫なんじゃないかと思うのが人情です(多分)


ここまで頑張ってきたんだから、一本くらい吸っても大丈夫だろう、と。

でもやっぱ一本吸うとアウトです。気づいたらズルズル吸い始めます。


以前の失敗を活かし、それが今回は事前に分かってたので対策を打ちました。

Amazon輸入せどりの知識を活かし、禁煙パイポを輸入したのです。

これがあると、どうしても吸いたくなった時に
代わりにこれを使うことで誘惑を凌ぐことができました。


もちろん、普段は使わないですけどね。
いくらニコチンないとはいえ、吸う習慣を直さないと
根本的な問題解決にはならないでしょうから。


だから、友逹が禁煙するという話になった時に
私はこの禁煙パイポを全力で薦めました。